トップページへ
トップページへ

茨城・埼玉・千葉のハチ駆除なら蜂のトラブル救助隊

茨城・埼玉・千葉のハチ駆除なら蜂のトラブル救助隊 茨城・埼玉・千葉のハチ駆除なら蜂のトラブル救助隊

スタッフブログ

蜂の巣駆除はいつ頃にやっておくべき?最適な時期を解説します

■2021/06/25 蜂の巣駆除はいつ頃にやっておくべき?最適な時期を解説します

「蜂の巣を見つけたけれど、いつ頃駆除すればいいんだろう」

そのような疑問を解決していきます。
 
蜂の巣が家にあると不安なので早く駆除したいですよね。

実は蜂の巣を駆除する際に最適な時期、避けた方がいい時期があります。

なぜなら蜂には活動が活発化する危険な時期と比較的おとなしい時期があるからです。

活発化している時期に無理に駆除しようとすると、集団で襲われる可能性もあり大変危険です。
 
この記事では茨城県つくば市で蜂の巣駆除を長年行っている専門家が、スズメバチ、アシナガバチのような危険な蜂を駆除するタイミングについて解説していきます。

この記事を読むと蜂を駆除する適切なタイミングがわかります。

ただし蜂は毒を持っていて危険なので、比較的安全な時期でも危ないと思ったらハチ駆除業者に依頼をおすすめします。
 
<蜂の巣駆除はいつ頃にやっておくべき?>

蜂の巣の駆除はいつ頃すべきでしょうか。

蜂の種類によっても変わってきますので、ここでは危険な蜂の代表であるスズメバチ、アシナガバチを例にご紹介させていただきます。

駆除にあたり比較的安全な時期は、
 
・11月~3月の蜂がいなくなった時期
・4月~6月の巣作り開始時期
 
の2つです。

順に解説させていただきます。
 
<11月~3月の蜂がいなくなった時期>
基本的に11月~3月の冬の時期が一番安全に駆除できます。

なぜなら蜂は寒さに弱く、アシナガバチは10月、アシナガバチは11月にはほとんどの蜂が死んでしまうからです。

女王蜂だけは生き残りますが、巣を離れ土の中で冬眠して冬を越します。

このため巣が空になるこの時期は安全に駆除できるチャンスです。
 
「蜂がいないのであればそのままにしても問題ないのでは?」

と疑問に思ったかもしれません。

しかし翌年に空になった蜂の巣を利用しに蜂が集まってくる可能性があるため、早めの駆除をおすすめします。

駆除する際は蜂がまだ生き残っている場合があります。十分に注意してください。
 
なお蜂の被害がないまま冬の時期に蜂の巣が見つかった場合はいいのですが、実際はその前の蜂が活発化している7月~10月に見つかることが多いです。

夏に蜂を見つけたにも関わらず、蜂の活動が落ち着く冬まで放置するのは大変危険です。蜂を見かけた場合は早めに蜂の巣駆除の専門家に相談をおすすめします。
 
<4月~6月の巣作り開始時期>

4月~6月は最盛期に比べると安全に駆除できる時期です。
なぜなら冬眠から目を覚ました女王蜂が1匹で巣を作り産卵を始める時期で、まだ蜂の数も少ないからです。

ただ「蜂が少ないからまだ大丈夫だろう」と考えて巣をそのまま放置してしまうと、あっという間に蜂の数が増えていき手に負えなくなります。
 
この時期に気付いたら早めに駆除を検討しましょう。
 
<蜂の巣の駆除で注意すべき時期は?>
蜂の巣駆除で最も注意しなければならない時期は7月~10月です。

この時期蜂は最盛期を迎え、多くの蜂が活動しているからです。

ここからは蜂にとって新しい女王蜂が誕生する大切な時期に入ります。

蜂の巣に不用意に近づくと巣を守ろうとした蜂に攻撃を受ける可能性が高く危ないため、特に気を付ける必要があります。

駆除にはしっかりした防護服の用意やハチ駆除剤、安全対策と万全の体制で挑む必要がありますが、万が一刺された場合アナフィラキシーショックを起こすといった健康被害も。

7月~10月は自分での駆除は避け、出来る限り早く蜂の巣駆除業者に連絡するようにしてみてください。


<駆除する場合に時間は関係ある?>

ここまで読んでいて、

「蜂の駆除する季節はわかったけど、駆除するのに時間は関係あるの?」

という疑問をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

実は駆除におすすめの時間も存在します。

なぜなら蜂も人間のように生活サイクルがあるからです。

蜂は朝、日が昇ってから活動を開始し外を飛び回り活動し、日没後は巣に戻って大人しくなります。

そのため日の昇っている時間帯に駆除するよりも日没後2~3時間たち、蜂が静かになるのを待ってから蜂の巣を駆除する方がおすすめです。

ただしこれはしっかりと防護服や駆除剤を用意し、ハチ駆除に慣れている場合の話です。蜂は巣を攻撃されると怒って反撃してきますので、夜だったら大丈夫と不用意に近づかないようにし、専門家に相談してみてください。
 
<まとめ:蜂の巣駆除に最適な時期は?>
スズメバチやアシナガバチといった毒を持つ危険な蜂の巣を駆除する場合は、

・11月~3月の活動停止後
・4月~6月の巣作りを始めた頃

のように活動が活発化していない冬や春の時期がいいでしょう。
 
なおせっかくこの時期に蜂の巣を見つけたにも関わらず、蜂が活発に活動する7月~10月までほったらかすと蜂が集まってきてしまいとても危ないです。
 
基本的には蜂の巣を見つけた場合は季節を問わず、すぐにハチ駆除業者に相談するのが好ましいです。
 
弊社「蜂のトラブル救助隊」は茨城県つくば市でご愛顧いただいております蜂の巣駆除の専門家です。

蜂のことでお困りでしたらどんなことでもお気軽にお電話ください。24時間365日蜂の巣駆除を承っております。
 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
蜂のトラブル救助隊
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔 住所 〕〒305-0044 茨城県つくば市並木3丁目17
〔 フリーダイヤル 〕0120-069-039
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆