トップページへ
トップページへ

茨城・埼玉・千葉のハチ駆除なら蜂のトラブル救助隊

茨城・埼玉・千葉のハチ駆除なら蜂のトラブル救助隊 茨城・埼玉・千葉のハチ駆除なら蜂のトラブル救助隊

スタッフブログ

蜂の巣駆除は朝より夜の時間帯がオススメ!理由を専門家が解説

■2021/07/19 蜂の巣駆除は朝より夜の時間帯がオススメ!理由を専門家が解説

「蜂の巣の駆除にオススメの時間帯ってあるの?」
「朝や昼に駆除してもいいのかな?」
 
こういった疑問にお答えします。
 
もし蜂の巣駆除に最適な時間帯があるなら、その時間に駆除したいですよね。安全に駆除するためにも時間を気にするのはとても良いことです。
 
結論をお伝えすると、蜂の巣の駆除は夜がオススメです。
 
私は茨城県つくば市で長年蜂の巣駆除を行っている専門家です。この記事ではなぜ駆除に夜をオススメするのか、専門家の視点からその理由をお伝えしていきたいと思います。
 
<蜂の巣を駆除する時間帯は朝より夜がオススメ>

蜂の巣を駆除する時間は夜がオススメです。正確には日没後2~3時間経過した頃から、空が明るくなる前までの時間をおすすめします。
 
理由としては以下の2つです。
・戻りバチの心配が少ない
・夜の方が駆除しやすい
 
巣の駆除時に出かけていた、または逃げ出した蜂が巣のあった場所に戻ってきて、2週間ほど周囲を飛び回ることがあります。この蜂を「戻りバチ」といいます。夜に駆除することで戻りバチの発生を減らし、早く安全な生活に戻れます。

ではなぜ夜に駆除すると戻りバチの心配が少ないのでしょうか。

その理由は蜂の活動時間にあります。蜂は朝日が昇ってから日没まで活動し、夜になると巣に戻って大人しくなります。

朝や日中に巣を駆除する場合は出掛けていた蜂を駆除しきれません。しかし夜なら蜂が戻ってきているため蜂を一網打尽にでき、戻りバチを大きく減らせるのです。
 
また、蜂は夜の方が駆除しやすいです。なぜなら蜂は夜目がきかず、夜は周囲がよく見えていないからです。夜に作業すれば日中に比べて襲われる危険が減ります。

夜に注意してほしいのが懐中電灯などのライトです。夜でも光をあててしまうと反応して蜂が襲ってきます。夜は蜂に明かりを向けないよう注意してください。
 

ただ、駆除業者に頼む場合はあまり時間を気にされなくても大丈夫です。

弊社は常にしっかりと安全確保した上で作業を行いますし、日中に駆除した後戻りバチに困らないよう対策もしっかり行っております。

先日、ご希望に合わせて夕方に作業させていただいたお客様からも「戻りバチ対策のおかげで蜂が戻ってこなくて安心した」とお声をいただいております。

蜂の巣を見つけたら安心して生活できないですし、ご家族や近隣住民の方のことを考えたらすぐにでも駆除したいですよね。

ハチの巣を見つけた場合は時間を気にせず、まずは駆除業者に相談をオススメします。
 
<夜間も活動するモンスズメバチに注意!>

夜間も活動するモンスズメバチに注意してください。先ほど蜂は夜に大人しくなるとお伝えしましたが、モンスズメバチは例外です。夜行性で夜でも活動します。

実際に「蜂は夜、目が見えてないし大丈夫でしょ?」と巣に近づいてモンスズメバチに刺されてしまったというお客様もいらっしゃいます。

とはいえ蜂に慣れている専門家ならともかく、見慣れていないと飛んでいる蜂を見てモンスズメバチかどうかを見分けるのは困難です。

そもそもスズメバチ自体が毒性も強く危険な蜂です。

丸もしくはトックリ型の巣を見つけたら、それはスズメバチかもしれません。夜間でも襲われる可能性があると考え近づかないようにしましょう。
 
<夜なら自分で駆除してもいい?>
夜の蜂は大人しいとはいえ、自分での駆除はオススメできません。万が一蜂に刺されると腫れたりアナフィラキシーショックをおこしたりする危険があるからです。
 
しかしなんとか自分でできないかな?と考える人もいると思います。そういった場合は以下の条件に全て当てはまるか確認されてみてください。

・蜂の種類がアシナガバチ
・4月~5月の巣が小さい時期で、蜂が数匹程度
・防護服など駆除に必要な道具が揃っている

上記のように小さいアシナガバチの巣で、蜂の数も少ない場合は、しっかりと安全対策を行った上で駆除が可能です。
 
駆除に必要な道具は以下の通りです。
・ハチ駆除スプレー
・防護服
・軍手
・ほうき
・ちりとり
・袋
 
駆除する際はハチ用の防護服と軍手を身に着けて巣めがけてスプレーを吹きかけます。
その後完全に死んでいるのを確認し、ほうきとちりとりと使い蜂を回収します。死んだ蜂も毒を持っているため、回収する際は蜂に触らないよう注意が必要です。
 
なおしっかりした防護服は5万円以上します。そのため巣の小さいアシナガバチの駆除は、コスト面からも駆除業者に頼んだ方が安く済むことが多いです。

実際「自分で駆除するには手間もお金もかかるし、もし刺されたら怖いから」と弊社に駆除のご依頼をいただくケースも多いです。

少しでも危険を感じた場合は、安全のためにもまずは業者に相談されてみてください。
 
<危険がある場合は無理せず業者に依頼を>

駆除業者に依頼をオススメするケースは以下の通りです。

・6~10月の蜂の活動が活発な時
・スズメバチor蜂の見分けがつかない
・道具が揃ってない
 
6月を過ぎると蜂の巣が大きくなりはじめ、7月~10月には蜂の数が100匹以上になってしまうことも。またスズメバチには夜間活動するモンスズメバチがいますし、とても狂暴で防護服を着ていても隙間から入ってきて刺されてしまうケースがあります。
 
せっかく防護服を買ったのに刺されてしまったら健康被害も大きいですし、ショックですよね。
たとえ夜でも自分での駆除は危険が伴います。危ないと思ったら無理せず駆除業者に依頼をオススメします。

業者選びに関してお悩みの方は以下の記事を参考にしてください。
>>蜂の巣駆除業者の選定基準は?失敗しない業者選びのポイントを解説
 

弊社「蜂のトラブル救助隊」は茨城県つくば市にある蜂の巣駆除業者です。

日中夜間問わず蜂の巣駆除を受け付けております。夜間の駆除はもちろん、日中しか都合が合わないという場合にも再発防止のアフターフォローをしっかり行います。

茨城県内で蜂のことでお困りでしたらお気軽にご連絡ください。24時間365日ご連絡をお待ちしております。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
蜂のトラブル救助隊
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔 住所 〕〒305-0044 茨城県つくば市並木3丁目17
〔 フリーダイヤル 〕0120-069-039
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆