トップページへ
トップページへ

茨城・埼玉・千葉のハチ駆除なら蜂のトラブル救助隊

茨城・埼玉・千葉のハチ駆除なら蜂のトラブル救助隊 茨城・埼玉・千葉のハチ駆除なら蜂のトラブル救助隊

スタッフブログ

クマバチの見分け方は?蜂の巣駆除のプロが解説します

■2021/07/20 クマバチの見分け方は?蜂の巣駆除のプロが解説します

「クマバチの見分け方が知りたい」

こんな疑問にお答えします。

家の周りを種類の分からないハチが飛んでいたら、「刺されたらどうしよう」と不安になってしまいますよね。

もしも黒っぽいハチが飛んでいたら、クマバチの可能性があります。クマバチは木に穴を開けて巣を作る習性があるので、思わぬ被害を受ける事も。

そこでこの記事では、茨城県つくば市で長年蜂の巣駆除を専門としているプロが、
  • クマバチの見分け方
  • クマバチの巣の特徴
  • クマバチの蜂の巣駆除の方法
といった3つのポイントについて解説していきます。

クマバチの見分け方と、巣を作られてしまった場合の対処法についてもお伝えしていきますので、ぜひ読み進めてみてください。

<クマバチの見分け方は?>
クマバチを見分けるのは比較的簡単です。なぜならクマバチ以外の蜂とは見た目も巣の特徴も異なっているからです。

参考までにスズメバチ・アシナガバチとの比較写真をご覧ください。



上段がクマバチ、左下がスズメバチ、右下がアシナガバチです。

クマバチは全体的に黒っぽい姿で、胸部の毛だけが黄色くふさふさしていますしています。体長は2㎝を超える大きめなハチで、くびれがなくずんぐりむっくりした体型が特徴です。

クマバチにはおしりの部分のしま模様もないため、比較すると違いがよく分かります。

他にも大きな羽音をさせながら飛んでいたり、空中をホバリングする姿がよくみられます。なお、クマバチは基本的におとなしく人を刺すことはあまりありません。

<クマバチは木に穴をあけて巣を作る>
クマバチは巣も特徴的で、樹木そのものに穴をあけて巣を作ります。



一般的に蜂の巣というと、下の写真のような丸い巣やシャワー型の巣を思い浮かべると思います。



木に穴をあけて巣を作っていたらクマバチだと考えると分かりやすいと思います。

また大きな違いとして、クマバチの巣は何年も使われるという特徴があります。

スズメバチやアシナガバチの場合、一度作った巣は翌年は使われずに空になりますが、クマバチは一度巣を作ると何年も同じ巣を使い続けてしまうのです。

実はこの独特の習性がクマバチの最大の問題点です。

<クマバチはやっかいな蜂>
クマバチの巣作りの習性は最もやっかいな問題です。なぜかというと、木造住宅に巣を作ってしまうことがあるからです。

家の大事な木材に穴があいてしまえば、当然強度が落ちてしまいます。

実際に3年に渡りクマバチに巣穴を利用され、気付いた時には1mの穴を作られていたということもおきています。穴から雨水が染み込んでいくとそこから腐敗してしまいますし、シロアリなどの虫の被害も心配です。

また、時にはクマバチを狙ってスズメバチが寄ってきてしまう事もあります。スズメバチは攻撃性が高く、刺されてしまうとアナフィラキシーショックなどの健康被害を引き起こす恐れがあります。

ご家族がスズメバチに刺されてしまったら、と考えると心配ですよね。

クマバチは家の軒下・床板や柱などに巣を作ることが多いので、クマバチを家の周りで見かけた場合はこれらの場所を確認されてみてください。もしクマバチはいるのに巣の場所が分からないという場合は、蜂の巣駆除の専門業者に相談をオススメします。

<クマバチの巣を見つけた時の駆除方法は?>

「家でクマバチの巣をみつけたらどうやって駆除するんだろう?」

ここからはこんな疑問にお答えしていきます。

クマバチの蜂の巣駆除は、プロの手でもかなり手間がかかる作業です。なぜかというと、クマバチの巣は入り口が狭く奥行きが深いためです。

細長い物で巣穴の中にいるハチを一匹づつ引っ張り出していくのですが、奥行きがあるので奥までは届かないことがあります。

外で飛んでいるハチの数よりはるかに多くのハチが巣穴の中にいるので、全てかきだすには何時間もかかります。

そして駆除作業が終わった後には、木工用パテで巣穴を完全にふさがなければなりません。これを怠ってしまうと、再度他のクマバチが住み着いてしまうためです。

かなり深く穴を開けられてしまった場合は、建材の強度が落ちてしまっているので残念ながら交換しなければなりません。

家の柱に穴があけられてしまうと大変なことになるため、早めに対処したいところです。

このように木に穴を開けて作られるクマバチの巣は、駆除にとても手間がかかってしまう上家にも大きな被害が出てしまいます。

もしもクマバチに巣を作られてしまった時は専門業者に駆除を依頼をオススメします。

<まとめ>

ここまでお伝えした内容をまとめます。
  • クマバチは全体的に黒く、胸部のみふさふさした黄色い毛がはえている
  • 温厚な性格で人を刺すことはほとんどないが、家の建材に巣穴を開けられる事がある
  • 駆除するには非常に手間がかかる
クマバチに住みつかれてしまうと家に被害が及び大変です。もし家の周囲でクマバチをよく見かける時は、家に巣穴が作られていないかご確認いただく事をオススメします。

万が一巣が見つかった場合は家に大きな被害を受ける前に早めの駆除が大切です。
 
弊社「蜂のトラブル救助隊」は茨城県つくば市で長年蜂の巣駆除を行っている駆除の専門家です。

茨城県でクマバチにお悩みでしたら、どんなことでもお気軽にご相談ください。

24時間365日、いつでもご連絡をお待ちしております。

なお弊社では即日対応で安心のアフターフォローを行っております。詳細について知りたい方は以下の記事をご覧ください。
>>茨城県つくば市で蜂の巣駆除は24時間365日見積もり無料


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
蜂のトラブル救助隊
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔 住所 〕〒305-0044 茨城県つくば市並木3丁目17
〔 フリーダイヤル 〕0120-069-039
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆